私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ1/700重巡洋艦「利根」の製作(4)
 これでほぼ出来上がりました。
 
 完成したつもりで写真を撮ってみたら、艦首の菊花紋章を付け忘れている事に気が付きました。これはすぐに付けます。2週間のつもりが1ヶ月半もかかってしまいました。塗料や表現を変えたり色々ありましたが、次はもう少してきぱき工期を短縮したいです。全体的に表現をやや誇張気味にして多少スミ入れも施してありますが、機銃は先日発売されたファインモールド社の機銃セットを使っています。1/700の限界を越えるまったく素晴らしい製品で、従来のエッチングの機銃が一気に時代遅れになった感じさえあります。

 
 利根型は日本海軍が最後に完成した重巡洋艦で、船体の前半部に主砲塔、後半に航空機作業甲板を集中させた他に例のない思い切った設計が特徴でした。他の巡洋艦よりも多く水上偵察機を積めたため、太平洋戦争では主に機動部隊に随伴して偵察任務に就きました。中でも利根の偵察機がミッドウエー海戦で最初に米空母を発見したことがよく知られています。模型はその時の状態です。

 後日写真を撮り直してヤフーフォトに追加します。次は来週発売されるタミヤ1/350重巡最上ですが、余裕があれば平行して1/700も一つ作りたいです。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。