私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミ1/350戦艦「金剛」(1944→42)の製作(32)
 また1週間が過ぎましたので、現状報告します。


 甲板上の装備品がほぼ付け終わりました。これから船体の手すりの取り付けに入ります。他に残っているのはリールと艦載機で、艦載機は製作に少し手間取っていますが、いずれも次の一週間で片付ける見込みです。


 艦橋トップの白塗装の範囲が間違っていたので塗り直しました。その下の張り出しに3人並んで操作しているのは探照灯の管制儀です。この周辺に枠があるとする資料と無いとする資料があり、判断に迷いましたが、写真から無いと判断して付けませんでした(フジミの上級者用専用エッチングには枠の部品が入っています)。


 主砲塔の塗装は終わっています。副砲は砲身先端に白帯を描く作業が残っています。どちらも製作の最後の段階で取り付けます。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。