私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミ1/350戦艦「金剛」の製作(6)
 結局のところ、艦載機はまだ出来ていません。これは船体の工作の合間に作ることにします。



 フジミのキットが発売になり買ってきた訳ですが、12月25日に街角で投げ売りされている、思いっきり甘ったるい合成甘味料満載のクリスマスケーキという感じで、やや甘めの表現の船体が機銃や高角砲で埋め尽くされているため、ゴテゴテ感が強調されています。こういう「浮かべる城」にはまた別の魅力がありますが、金剛型の戦艦はもう少しシンプルでスマートな所に特徴があると思うので、機銃や高角砲が少ない1942年当時として作ります。船体や上部構造物に注目が集まるので、表現をしっかり練り直さなければなりません。かなりキビシイ製作になりますが、腕試しのつもりで作ります。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。