私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジミ1/350戦艦「金剛」の製作(3)
 1942年当時に戦艦金剛が搭載していた25mm連装機銃×10基ができました。





 機銃は台座がライオンロアのエッチングパーツ、銃身はハセガワの装備品パーツ、照準器は同じくハセガワのエッチングパーツという構成です。全体的に薄手のライオンロアのエッチングの中でもこの機銃の部品は紙のようにペラペラで簡単に壊れてしまうため、要所はハンダで留めています。

 次は12.7cm連装高角砲を×4基作ります。これはハセガワの部品を使います。


 ハセガワの部品も充分に細かいのですが、機銃と比べると少し物足りないのでいろいろと手を入れています。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。