私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/700アオシマ「蒼龍」(1941)の製作(4)
今週の進捗状況です。

 
飛行甲板と残っていた整備員待避所など作りました。飛行甲板はフライホークのエッチング、待避所の多くはフジミの蒼龍用エッチングを使いました。飛行甲板の表面が荒れているように見えますが、元の金属のままでは表面が平滑で広い面積で塗料が剥げやすくなるので、定着率を上げるために細目の紙ヤスリで表面を若干荒らしました。この荒れは下地塗装で埋まってわからなくなります。

   
艦首の機銃座はフライホークのエッチングです。中央の画像のエレベーターの手前端に艦橋が付きます。その下の船室に窓とドアが多く付いているのは、どうもこの付近に艦長や搭乗員の控所があったらしいのでそこからの推測で付けました。

 
飛行甲板の裏側はこうなりました。

来週は艦橋と各マストと艦載機を作ります。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。