私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ1/350「摩耶」(1944)の製作(25)
今週の進捗状況です。



航空機作業甲板と艦載艇を船体に取り付けました。以前にも書きましたがキットの元々の運搬レールの彫刻は愛宕・高雄のコピーで摩耶は後部マストがこの上に無いのでレールが艦尾側一杯まで伸びています。3番砲塔横の通風筒と天窓は直下の兵員便所用のものです。墨入れは極く浅めに留めました。


写真ではわかりにくいのですが、艦載艇がある甲板上には航空機の予備部品を格納するスペースがあります(①②)。フライホークの専用エッチングは①の部品だけがあり一部加工の上で自作の②と共に取り付けましたが、設計図面には(仮設)と注釈が入っているので単に寄せ集めてキャンバスで覆っただけの簡易な構造だったかもしれません。

  
艦首甲板に手すりを貼って装備品を取り付けました。手すりはタミヤのハンドレールセットA、丸形の吸気口はフライホークの金属部品+自作部品、ウインチとパラベーンはベテランモデルの部品をそれぞれ使用しました。配置は設計図面に従いました。

今週は中央部と後部甲板に手すりと装備品を付けてマストを立てます。恐らく今月の中頃には完成の見込みです。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。