私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ1/350「摩耶」(1944)の製作(19)
今週の進捗状況です。


 甲板にサフェーサー(下地塗料)を吹いて表面の仕上がり具合を確認し、魚雷発射管室の内部を塗装して発射管や予備魚雷などを付けました。発射管室の内部は完成後に外からほとんど見えなくなるので特に細かく作ってはいません。床にレール状の彫刻がありますが、これは魚雷の運搬軌条で本来は床ではなく天井にあるものです。どうもメーカーが図面を見間違えて床に付けたもののようですが外から見えなくなるので特に削りませんでした。


 船体の甲板の表側にナットが付いています。これは工作台に逆さに固定するためのもので、片方がネジでもう片方がナットの木の棒を2本作って船体のナットにねじ込み逆さにして工作台にネジで止めます。前作赤城までは両面テープなどを使っていましたがちょっとした衝撃で外れてしまうことがあったので、今回からきっちり止められるようにしました。これで艦底の塗装やスミ入れも楽にできます。甲板上のナットは完成後は隠れて見えなくなります。

来週は発射管室の上のシェルター甲板の作業が若干残っているので接着して作業を済ませたあとに艦底や甲板の塗装を行う予定です、

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。