私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ1/350「摩耶」(1944)の製作(13)
今週の進捗状況です。

  
第一煙突の背後に林立する缶室への自然吸気筒を作りました。キットは上に伸びている2本以外全て省略されています。中央の写真に示したようにこの吸気筒が立っている関係で機銃台の中央部分が一段高い構造になっています。機銃台を付けると右側の写真のようにあまり見えなくなってしまいますが設計図面に従って作りました。第一煙突はまだ全ての部品を付けていません。艦橋下部と前部マストを作った後で残りの作業を行います。

 
第二煙突を作りました。キットのハンドレールの彫刻を削って真鍮線に替え、てっぺんの穴を開けて整流板を入れました。てっぺんの覆いはフライホークのエッチングセットの部品が寸法が合わなかったので真鍮材と真鍮線で作り直しました。

 
製作は艦橋下部に入っています。左側の画像で中央手前に張り出している高射砲指揮装置の台座の位置がややずれているので修正しました。その左側の構造も大改装前の仕様が混ざっているので削ったり足したりしました。前方の増設機銃座はフライホークのエッチングです。

増設機銃座の上の見張り台の構造はキットは左右共に同じ(右画像向かって右側の構造)で設計図面でもそう描かれていますが、部分的に残っている写真を見るとどうも片側の構造が違うようです。ちょっとこの画像では説明し辛いので艦橋が全てできた後に改めて書きます。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。