私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ1/350航空母艦「赤城」(1941)の製作(25)
今週の進捗状況です。


格納庫を塗装して艦載機を組み込みました。画像は左が艦首側です。画像下の二段目床面の左上にある部屋は揚爆弾筒といい、艦底の弾薬庫から爆弾や魚雷を出し入れする装置がありました。これは下の格納庫までしかなく、上の格納庫にはエレベーターを使って運搬していたようで、直接エレベーターに運び込めるようにレールが敷かれていました。

 
艦尾甲板に艦載艇を設置して手すりを張りました。
 

飛行甲板の裏側を塗装しました。
写真はありませんが、他に舷窓や全体のスミ入れまで終わりました。これで船体に係わる作業が終わりました。

今週はここまで。来週は飛行甲板を接着して艦橋を製作します。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。