私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハセガワ1/350航空母艦「赤城」(1941)の製作(11)
 今週の進捗状況です。


 艦首の先端に係留ブイに鎖を通すためのムアリングパイプという穴が開いています。キットの穴の周囲に丸めた真鍮線を貼ってメリハリを付けました。


 船体の作業が一通り終わりやっと塗装ができました。マスキングは複雑でしたが幸い大きなはみ出しやムラ等はありませんでした。


 リノリウムの部分に金色の押さえ板を貼っています。ここは巡洋艦や駆逐艦の甲板と同じです。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。