私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ1/350重巡洋艦「鳥海」(1942)の製作(8)
製作完了後に喫水が深すぎるのでは?という指摘を受けました。キットが指示する喫水位置は資料や写真の示す位置よりも低かったために上に上げ、喫水位置はこれでほぼ合っていますが、改めて資料と見比べると艦首の喫水が深く見えます。

これは指摘があるまで全く気が付きませんでしたが、キットの元々の錨の部品と錨収納部の表現が実艦より一回り大きく、また若干下側に下がっているためで、キットの指示する喫水位置では目立たなかったものが変えたためにバランスが崩れてしまいました。幸い、この修正は可能なので早急に修正し艦首が写っている写真も撮り直します。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。