私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ1/350軽巡洋艦「長良」(1942)→「五十鈴」(1944.10)の製作(3)
 前回の更新からまた一ヶ月経ちましたので現状を報告します。

  
  艦橋の取りまとめに手間取り、作り替える主な部品の製作がようやく終わりました。後部マストは後部甲板を塗装して船室を付けた後に作る予定です。

  
艦橋は組立の関係で先に塗装を済ませました。長良型からかなり違うように見えますが、天井の形を変えて防空指揮所にし、マストのトップを下げて後方に倒しただけで、基本的な構造は変わっていません。

 
 高角砲の台座の形は三種三様でどうしてこのような仕様なのか良く判りませんが、どうにか形にできました。

 残った後部マストや艦載艇などを作り、塗装しながら仕上げます。あと1ヶ月程度は掛かるでしょう。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。