私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオシマ1/700戦艦「扶桑」(1944)の製作(2)
 扶桑は主な部品の製作が終わった所まで進みました。

 今回はフライホーク社の1/700扶桑用エッチングセットを使用しています。砲塔上のエッチングも全てそれですが、増設機銃座が少し幅広で後ろの照準窓をふさぐため、内側で1mmほど切り詰めました。


 艦橋はエッチングの他にも窓などのディテールを追加しました。


 煙突周辺の部品も大半は同社のエッチングセットです。曲げやすくなれにくい、比較的扱い易いエッチングです。


 後部艦橋はマストとデリックの棒のみ真鍮線で作り替え、他はエッチングセットの部品です。


 船体の修正も終わりました。後部の航空機作業甲板の形状が異なっているので修正しました。また甲板を作る関係で甲板上のモールドは一旦全て切り取りました。これから塗装と組み上げに掛かります。

 良いエッチングセットのおかげで早くに大体の形ができたので、扶桑の製作を先に進めます。

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。