私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

アオシマ1/700軽巡洋艦「香椎」(1944)の製作(1)
 先月の末から始めるつもりだった航空母艦は準備に手間取って、開始はもう少し先になりそうです。その間に一隻作っています。


 香椎は元々練習艦として作られましたが、太平洋戦争中は軽巡の種別に入れられ、対潜装備を強化して輸送船の護衛任務に就きました。決して格好の良くない船ではないのですが、アオシマのキットは例えていうならばオセロの中島知子を期待したら中に森三中が入っていたほどのギャップがあって、実物の面影すらありません。そのため、船体に付いたゼイ肉を切り刻んで絞り出し、上部構造もキットのパーツはほとんど使えないためプラ板で作り直します。

 画像は船体のシェィプアップが終わって基本的な構造物を付けたところまでで、これから各部に表現を加えます。
Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ