私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

1/700潜水母艦「長鯨」(4)




製作や塗装に予想外に手間取って、完成が思っていたよりも遅れました。
このあと展示ケースを手直しして完了です。

1/700潜水母艦「長鯨」(3)
 塗装に手間取って、1週間経ってもこの状態です。この上に乗る上部構造物はほとんど出来ていますが、船体の方が遅れています。





 製作の状態は1942年1月頃としています。この時期の長鯨は船体に波と魚雷発射管の絵を描いていました。速力と艦種を見誤らせる目的だったと思われます。

1/700潜水母艦「長鯨」(2)
 形が一通り出来てきました。









 ピットロードのキットのモールドが細かいことと、戦闘を第一目的とする軍艦ではないので、表現をやや濃いめにしています。この調子ならあと1週間ほどで仕上がりそうなので、こちらを先に進めます。

1/350重巡洋艦「鳥海」(1)


1/350はアオシマの重巡洋艦鳥海を作ります。まず船体の表面のチェックから。

1/700潜水母艦「長鯨」(1)


 1/700の方は潜水母艦の長鯨を作ります。キットはピットロードの非常に優れたもので、前回の千代田ほど切ったり貼ったりしない分時間もかからないはずです。
Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ