私設工房の作業日誌です。主に船を作っています。

1/700アオシマ「陽炎」(1941)の製作(2)
製作が完了しました。
  

アオシマのキットです。1/700の陽炎型駆逐艦はフジミからも雪風が出ていますが大戦末期仕様しか作れません。今回の陽炎は開戦時設定としたのでこちらを用いました。幾つかのパーツは最近発売されたものをテスト的に用いましたが、大部分はピットロードの旧の装備セットに手を加えたものを用いました。

基本はフジミの雪風用専用エッチング
主砲と魚雷発射管、艦載艇等をピットロード社旧装備セットの部品と交換
機銃や艦尾のパラベーン等をファインモールド社のナノドレッドと交換
艦橋内部をくりぬきエッチング窓枠をはめ込み
前後のマストを真鍮線等で自作
船体の外板表現も再現しました

艦名は陽炎としましたが、陽炎そのものには写真も設計図面も残っていないようなので写真や図面が残っている同型艦からの推測としました。

一両日中に改めて写真を撮り直してヤフーボックスに追加します。
次は1/700の航空母艦蒼龍を作ります。当分は1/700が優先で1/350飛龍は進捗があったらその都度報告します。

1/700アオシマ「陽炎」(1941)の製作(1)
 
1/700はしばらく空母が続いたので、表現の確認も兼ねてアオシマの駆逐艦陽炎を作っています。大体の部品ができているので今月中頃までには完成する見通しです。エッチングはフジミの雪風用と各社汎用品、主砲と魚雷発射管はピットロードの旧装備パーツを使いました。画像にはまだ写っていませんが、艦尾の部品のいくつかはファインモールドの部品セットから確認も兼ねて使う予定です。
Copyright © 桜華工房 作業日報. all rights reserved.
まとめ